電動ベッド
リモコン。ワイヤレスならいいんですが。。
頭部分と足部分をいっぱいに折り曲げたとき

 購入業者は、車いすと同じ業者に依頼しました。
カタログだけではわからないため、最初はレンタルという形でしばらく使ってみました。


 こだっわた点は、幅の長さです。普段、ベッドで生活することが多いので、できるだけ幅広のベッドを希望しました。
介護用ベッドの多くは80cmか90cm幅が主流でしたが、このベッドは100cm幅のタイプです。


 次に悩んだ点は、サイドレールです。
オプションで両側上下と、最大4ヶ所取り付け可能です。
 車いすからベッドに移る時には、サイドレールがあると、それにつかまって移ることにより安定して移れますが、逆に、あると、移ったあとに、足をベッドに上げる際邪魔になります。
 2ヶ月近く、いろんなパターンで試してみた結果、なくても大丈夫という判断でサイドレールは取り付けませんでした。


 頭部分はほぼ直角にまで曲がるため、自力で起き上がることができます。3モーターで、上下・頭部・足部とリモコン操作ができます。

 
 




 また、マットレスはパラマウントベッド社のエバーフィットマットレスというものです。
 ソフト面とハード面とのリバーシブルで好みで使えます。いろいろ試行しましたが、結局その上に布団を敷きました。

BACK

シーホネンス社のケプロコア883Rソファータイプベッド




ベッドでの移動にはある程度滑りやすさがないとスムーズにいきません。
よって、シーツの種類や素材にもこだわりました。


ベッドで移動の際、シーツがづれないように、マットレスと敷布団を一括して包む袋タイプのもので、かつ、滑る素材のものをネットで探しました。


スリープ プラス
という店舗で購入したセミダブルサイズのものは、希望通りのシーツでした。